暮らし・ライフハック

トレンドを賢く楽しむ、シーン別ファストファッション 「1万円」コーディネート

 

生活や貯蓄も大切ですが、たまには自分にもご褒美を。「そこまでお金をかけずにおしゃれをしたい!」そんな願いに応えてくれるのが、ファストファッションです。 リーズナブルにトレンドの装いを楽しむことができるので、1万円で流行を取り入れたコーディネートを完成させることができます。今回は、ファストファッションのブランドのみで揃えられる1万円コーディネートをご提案します。

著者 古賀令奈

目次

  1. トレンドを楽しみながら、賢く買い物する方法とは?
    1. 着回ししやすい
    2. 悪目立ちしない
    3. 女性らしさを失わない
    4. トレンドのデザイン、カラー
    5. ▽2020年春・夏シーズンのトレンド
  2. ケース1:子どもと休日に公園へ(アウトドア)
  3. ケース2:街でショッピング(シティ)
  4. ケース3:ママ友との集まり(カジュアル)
  5. シーンに合わせたコーディネートを楽しんで

トレンドを楽しみながら、賢く買い物する方法とは?

ファストファッション「1万円」コーディネート
(画像=VGstockstudio/shutterstock.com)

ファストファッションの魅力といえば、トレンドアイテムを気軽に取り入れやすいこと。しかし、今年らしさだけを重視すると、来年以降に使えるか不安に感じることも。シンママとして賢くおしゃれを楽しむためにも、セレクトのコツを押さえておきましょう。

着回ししやすい

悪目立ちしない

女性らしさを失わない

トレンドのデザイン、カラー

これらのコツを意識しながら選ぶと、今シーズンだけでなく長く楽しむことができるでしょう。

では、今年のトレンドもポイントでまとめておきます。

▽2020年春・夏シーズンのトレンド

  • パステルカラーよりも明るくアイシーな「シャーベットカラー」
  • 落ち着きのある「クラシックブルー」
  • 大地や海、草花のような「アースカラー」
  • ボタニカル柄や花柄、エスニック柄などの「ネイチャームード」
  • シフォンやレース、オーガンジーなどの「透け素材」
  • トップスとボトムスがつながった「ジャンプスーツ」
  • 後ろ姿が映える「バックシャン」
  • 洗いっぱなしのようなくしゅくしゅとした素材感の「ワッシャープリーツ」

これらのトレンド要素を取り入れれば、グッと今年らしいコーディネートが完成します。

ここからは「子どもと休日、公園へお出かけ」「街にショッピング」「ママ友との集まり」と、よくある3つのシーンでのコーディネート例を紹介しましょう。

ケース1:子どもと休日に公園へ(アウトドア)

公園で思いきり遊ぶときのアウトドアスタイルは、アースカラーを意識した装いがぴったりです。

GUの「バンドカラーギャザーワンピース(7分袖)」(税抜1,490円)は、動きやすさと着回しを兼ね備えた優秀なアイテム。ワンピースとしてはもちろん、前を開けてさらっと羽織ることもできます。今年らしいアースカラーが揃っているところも注目です。ライトなカーキ系の「51 GREEN」は、春夏らしいさわやかな着こなしをかなえます。

ボトムスはスカートを合わせてもOKですが、公園ではアクティブにパンツスタイルがおすすめ。ZARAの「ペーパーバッグパンツ 」(税抜4,173円)は、裾がロールアップ仕様で足元が軽やかに。ロングパンツやスカートでは裾に砂や泥がつきやすいので、やや短めが使いやすいです。ホワイト系の「サンド」と合わせると初夏に向けて活躍しそうです。飾りボタンがついたハイライズパンツなので、シャツインでパンツを主役にしたコーディネートでも映えるでしょう。

ケース2:街でショッピング(シティ)

都心に出てショッピングをするなら、よそ行き気分を満喫したいところ。春色ワンピースとベーシックなジャケットを合わせて今どき感を出してみてはいかがでしょうか?

GU「オーバーサイズテーラードジャケット」のベージュ系「32 BEIGE」(税抜4,990円)は流行を問わず使いやすく、着回しもきく便利な一品です。袖を折って七分袖感覚で着ると、抜け感が生まれ、カジュアル感を演出できます。

かっちりとしたジャケットには、流行が続くプリーツスカートを合わせてフェミニンムードをプラス。H&M「プリーツワンピース」のやわらかな「ライトグリーン」(税抜4,545円)は、春らしさと上品さを高めてくれます。光沢のあるプリーツジャージー素材で、高見えする点も見逃せません。

ケース3:ママ友との集まり(カジュアル)

ママ友との集まりでは、トレンドの透け感トップスにパンツを合わせてカジュアルダウンさせてみてはいかがでしょうか?

透け感トップスというと、レースやオーガンジーなどの素材感から、リッチ感が出すぎてしまいがち。ZARAの「カットワーク刺繍入りブラウス」(税抜6,355円)は甘くなりすぎないから、大人世代でも普段使いしやすいでしょう。セクシーになりがちな透け感素材もカジュアルに着こなせます。やわらかなパウダーベージュだから肌なじみもよく、ホワイトトップスで顔がくすんで見える方におすすめです。

ボトムスにはGUの「カットソースラックス」(税抜1,990円)を合わせると、ハンサム感が加わりますよ。甘めにしたい方は「11 PINK」、落ち着き感のある仕上がりにするなら「32 BEIGE」、洗練された雰囲気がお好みなら「61 BLUE」を。色の選び方次第でお好みのテイストが楽しめます。

シーンに合わせたコーディネートを楽しんで

ファストファッションなら、全身コーディネートを揃えても1万円でおさめることができます。トレンドを取り入れたり、今まで試したことのない色やデザインを選んでみたりと、遊び心のあるファッションにも挑戦しやすいでしょう。 トレンドの色や質感をコーディネートに加えて、今年らしい春夏のファッションを楽しんでみませんか?

【関連記事】
【無料eBook】わが子のための養育費のすべて - 離婚を考えたときに読みたい
シングルマザーの住まいに公営住宅という選択肢 
作り置きで1週間を乗り切る!ウマ早ストックおかずレシピ 
超便利!コンビニのミールキット 〇と× 
シングルマザーのお部屋探し、どうしてこんなに難しいの? 
ファッションもフードもコスパ最強 かしこく節約するためのサブスク3選 

    関連タグ