暮らし・ライフハック

超便利!コンビニのミールキット 〇と×

 

献立を考えたり調理したりと、毎日の食事の支度には悩みが尽きません。そこで重宝するのがミールキットです。レシピとともに必要な食材が下ごしらえされて手に入るから、忙しく働く女性の頼もしい味方です。最近ではコンビニでも発売されていて、ニーズが高まっているのだとか。このコンビニのミールキットについて詳しく調べてみました。

著者 古賀玲奈

目次

  1. ミールキットって何? 忙しい女性にうれしい4つのメリット
    1. メリット1:献立を考えなくて済む
    2. メリット2:スーパーに行く頻度が減る
    3. メリット3:キッチンに立つ時間が減る
    4. メリット4:料理のレパートリーが広がる
  2. 便利だけど気になる面も、ミールキットのデメリット
    1. デメリット1:食費が上がる
    2. デメリット2:量が調節できない
    3. デメリット3:長持ちしない
  3. ワーキングマザーにとってミールキットはあり?なし?
  4. 便利でお得! コンビニのミールキットならではの○と×
  5. ○:店舗受け取りか宅配かを選べる
  6. ○:当日にサービスの利用を決められるコンビニも
  7. ○:定期購入しなくてOK、使いたいときに使える
  8. ×:置き配サービスに対応していないことも
  9. ×:食材へのこだわりは一般的なスーパーと同等
  10. 目的やこだわりにあわせてミールキットを選んで

ミールキットって何? 忙しい女性にうれしい4つのメリット

超便利!コンビニのミールキット 〇と×
(画像=David Tonelson/shutterstock.com)

コンビニのミールキットについてふれる前に、まずはミールキットのメリットをおさえておきましょう。

メリット1:献立を考えなくて済む

調理以上に面倒だという方も少なくないのが、献立づくり。栄養バランスや彩り、給食やお弁当のメニューなどを考慮しながら考えることに疲れを感じてしまいがちです。ミールキットなら食材がレシピとともに送られてくるため、献立を考える必要がなくなります。

メリット2:スーパーに行く頻度が減る

ミールキットを利用することで、必然的にスーパーに行く頻度が減ります。仕事終わりに毎日のようにスーパーに立ち寄っている人には、負担が大きく軽減されるのではないでしょうか。子どもをスーパーに連れて行っている場合は、お菓子やゲームをせがまれる機会も減り、無駄な出費やストレスを抑える効果も期待できます。衝動買いが多い方も、スーパーに行く回数を減らすことで節約につながるでしょう。

メリット3:キッチンに立つ時間が減る

家事も仕事もハードにこなす女性にとって、時間はとても貴重なもの。カット済みの野菜や調味料が送られてくるミールキットは、毎日の調理時間を大幅に減らしてくれます。20分程度で完成するものが多く、家事の時短を目指す方にぴったりのサービスです。

メリット4:料理のレパートリーが広がる

自分で献立を考えていると、作り慣れたメニューばかりになりがちです。新しいメニューに挑戦する余裕がない方でも、ミールキットなら自然と新しい料理を作る機会が増え、レパートリーが広がります。

便利だけど気になる面も、ミールキットのデメリット

ミールキットは便利ではありますが、人によってはデメリットを感じる面もあります。一般的にデメリットといわれる面についても知っておきましょう。

デメリット1:食費が上がる

手間が大幅に減り、栄養バランスも整えてくれる分、やはり費用はかかります。スーパーで調達して毎日自炊をしている方の場合は、食費が上がってしまうでしょう。

デメリット2:量が調節できない

ミールキットは下ごしらえされた食材が用意されているため、基本的に定められた量で作ることになります。そのため、育ち盛りの子どもがいる場合は、物足りなく感じるかもしれません。自分で食材を足すなどして工夫することはできますが、どうしても手間が増えてしまいます。

デメリット3:長持ちしない

ミールキットの中身は、カット済みの野菜や下味のついた肉や魚であるため、どうしても消費期限が短くなります。2〜3日以内のものが多く、早めに使い切らなければいけません。

ワーキングマザーにとってミールキットはあり?なし?

近年はミールキットを扱う企業が増えており、どのサービスを選ぶか迷う方も多いのではないでしょうか。味や素材、食材の安全性にこだわる企業のミールキットは満足度も高いですが、その分価格も上がる傾向があります。いくら便利で品質がよくても、コストパフォーマンスを考えると二の足を踏んでしまうかもしれません。

また、ミールキットは一般的に定期宅配サービスの形態をとっているサービスが多く、利用頻度を低くしたい方にとってはストレスに感じることもありそうです。家計の負担を抑えながら、たまに楽をしたいという方には、単発で頼めるサービスの方が向いているでしょう。

便利でお得! コンビニのミールキットならではの○と×

ミールキットについてわかってきたところで、コンビニのミールキット特有のメリットとデメリットについて考えてみましょう。2020年3月現在、ミールキットを取り扱うコンビニは、セブンイレブンと一部地域のローソンです。それぞれネットで購入の申し込みができます。

○:店舗受け取りか宅配かを選べる

一般的なミールキットは宅配サービスですが、コンビニの場合は実店舗で受け取ることもできます。帰宅時間が定まらない方だと、便利なはずの宅配が負担になってしまうことも。近くの店舗で受け取るようにしておくと、好きなタイミングで利用できるでしょう。

○:当日にサービスの利用を決められるコンビニも

コンビニのミールキットは、仕事が急に忙しくなったり、疲れがたまったりと、家事を減らしたくなったときにも便利です。ローソンの場合は、当日の朝8時までに注文すれば、14時以降には近くの店舗で受け取り可能なサービスを実施しており、急な予定変更にも対応しやすいでしょう。

○:定期購入しなくてOK、使いたいときに使える

一般的なミールキットのように定期購入しなくて済むのもうれしいところです。ローソンなら使いたいときに好きなだけ買えたり、一緒に日用品や成城石井のスイーツを購入したりすることもできます。セブンイレブンなら1日単位で1人前から購入可能で、毎日5品から選べるなどメニューが充実しています。

×:置き配サービスに対応していないことも

一般的なミールキットのサービスなら、不在時でも受け取れる置き配サービスに対応しているところが多く、鮮度の保持や盗難リスクを考慮した配達方法が展開されています。しかし、コンビニの場合は置き配不可だったり、一般的なミールキットサービスに比べサービス面が整っていなかったりと、不満を感じる方も多いようです。

×:食材へのこだわりは一般的なスーパーと同等

一般的なミールキットのサービスのなかには、有機野菜や無農薬野菜、無添加食材にこだわるところもあります。一方コンビニのミールキットは、ふつうのスーパーで販売される食材を扱っているため、食材の品質や安全性を重視する方の場合はミスマッチかもしれません。

目的やこだわりにあわせてミールキットを選んで

ミールキットと一口にいっても、サービスはそれぞれ異なります。コンビニのミールキットは利便性に優れていますが、やはりデメリットがあることは否めません。目的や商品、サービス内容を確認し、ニーズにあった企業を選びたいですね。

【関連記事】
【無料eBook】わが子のための養育費のすべて - 離婚を考えたときに読みたい
シングルマザーの住まいに公営住宅という選択肢 
作り置きで1週間を乗り切る!ウマ早ストックおかずレシピ 
もっと暮らし上手になる!シンママのためのメルカリ活用法 
シングルマザーのお部屋探し、どうしてこんなに難しいの? 
ファッションもフードもコスパ最強 かしこく節約するためのサブスク3選 

    関連タグ