お金・養育費

脱!非効率倹約家 簡単アプリでスマートな節約ライフ

 

家計の節約は、どんな家庭でも悩みの種でしょう。対策のため家計簿をつけようと思っても、なかなか長く続けられず、また時間と労力をかけたわりに、実際の節約効果はよくわからない……そんな声もよく聞こえます。そこで注目したいのが、家計の管理や節約に効く便利なアプリです。今回は忙しいママこそいますぐ使いたい、お役立ちスマホアプリとその活用術を紹介します。

著者 木村茉衣

家計の節約にスマホアプリがおすすめの理由

脱!非効率倹約家 簡単アプリでスマートな節約ライフ
(画像=miya227/Shutterstock.com)

仕事に家事、育児と、すべてをこなすワーキングマザーはとにかく時間がない……。毎日の限られた時間のなかで、家計の節約のためにレシートの仕分けをしたり、節約レシピを考えたりするのは本当に大変です。

そんな忙しいママには、時短ができて、きちんと節約効果がわかるスマホアプリを使った節約術がおすすめです。特別な機器も不要で、費用の入力や月ごとのとりまとめも驚くほど簡単で、スキマ時間で家計管理ができます。毎日のお得情報や必要な情報へのアクセスもスマホからできるので、無理なく続けられ、効果も出やすいのが特徴です。

自分に合わない方法で無理な家計管理をしていると、どうしても長続きしません。節約の効果というのは、継続してこそ実感できるものなので、家計管理を習慣化するためには、まず「無理なく続けられる方法」を選ぶことが重要です。

絶対スマホに入れておきたい、家計に効くおすすめアプリ

ここでは、さまざまなアプリのうち、家計の節約に効き目の大きいジャンルを3つ紹介します。

家計に効くアプリ1:入力も集計も簡単、家計簿アプリ

まずは、家計管理に欠かせない家計簿アプリからご紹介しましょう。家計簿アプリとは、スマホやタブレットで家計管理ができるアプリです。従来のようにレシートや領収書を保管し、収支を計算してノートに書き込むのはとても手間がかかりますが、家計簿アプリを使えば、レシートをスマホで撮影するだけで簡単に収支を記録できます。

さらに、現金取引以外にも、銀行口座や電子マネー、クレジットカードの情報をアプリに連携しておけば、リアルタイムで口座の残高や利用履歴などを反映できます。わざわざ入力する手間も不要で、通帳替わりのように使うことも可能です。

そのほか、たとえば生活用や貯金用の口座を分けている場合などでも、たくさんの銀行口座の情報を一元化して管理できます。ポイントカードやマイルの残高も合わせて管理できるので、資産をまとめて把握できるのもメリットです。

家計簿アプリでは、食費や日用品など、項目の分類まで自動で行ってくれます。それだけでなく、たとえば「Zaim」というアプリではローンの返済スケジュールを立ててくれたり、「マネーフォワード ME」というアプリでは家計状況を分析してレポートを作成してくれたりと、自分では気づけない家計の改善点を知ることもできます。

どのアプリも、一般的な家計管理に必要な機能は無料で使えるのもすごいところ。まさに「忙しいなかでもお金はきちんと管理したい」というママにぴったりです。

「Zaim」や「マネーフォワード ME」に比べ、よりシンプルなものがよいという人には「シンプル家計簿」なども人気のようです。

家計に効くアプリ2:特売情報がわかるチラシアプリ

家計を節約しようとするとき、まずは「食費」から見直したいという人も多いはず。そんなママにおすすめなのが、今日の特売情報をタイムリーに届けてくれるチラシアプリです。

チラシアプリは、近くのスーパーやドラッグストアなどのお得な情報を随時届けてくれます。たとえば、アプリ「トクバイ」では、全国にある7割以上ものスーパーの情報が掲載されています。そのほか、100円ショップやクリーニング店まで、クーポンやタイムセールなどのお得な情報を毎日チェックすることができます。食材の産地や価格のほか、近隣店舗の参考価格や特売品をつかったレシピまで教えてくれるので、献立作りにも助かりそうですね。

また、アプリの利用に応じてポイントを貯められる「Shufoo!」も人気です。貯まったポイントでプレゼントキャンペーンに参加することも可能なので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

家計に効くアプリ3:不要なものをお金にできるフリマアプリ

節約のためには、いまやフリマアプリも必須と言えるでしょう。不用品を処分できるだけでなく、お金を得ることもできるのです。比較的利用者が多い「メルカリ」や「ラクマ」は、そのぶん品数や取引も多い印象ですが、最近ではキャッシュレス決済と連動した「PayPayフリマ」なども話題になっています。

また、ハンドメイドが趣味の人は、特技を生かして「minne」などでハンドメイド作品を売買することもおすすめです。最近「minne」では、お米や野菜といった食品も取り扱いを始めたので、思わぬ価格で産直野菜が手に入るかもしれません。

時間とお金の余裕は、心の余裕につながる

ママは、仕事からどんなに疲れて帰ってきても、やっぱり子どもとの時間は大切にしたいもの。でも現実は、家事に育児にせわしなく、時間に追われて心に余裕がなくなってしまうのも無理もありません。なかなか子どもと向き合う時間が作れず、そんな自分に反省してしまうというママもいるでしょう。

子育ての時間は、長いように見えてあっというまに終わってしまいます。そのかけがえのない時間を大切にするために、便利なスマホアプリを上手に活用して、時間と心に余裕のあるライフサイクルを実現しながら無理のない貯金生活を始めてみてはいかがでしょうか。