子育て・教育

赤ちゃんがふしぎと泣き止む!ママが頼れるお助けアプリ5選

 

すべてのママを悩ませる、赤ちゃんのぐずり泣き。オムツ替えやミルクなど、思いつく限りの手を尽くしても、泣き止まない時はあるものです。しかもまるで図ったかのように、疲れがたまったタイミングでぐずられることもしばしばあります。「もはや耐えるのみ……」と身構える前に、もう1つ試せるものがあります。それが、スマホにインストールして使える「赤ちゃんを泣き止ませるアプリ」です。人気のあるアプリやその理由、どの程度の効果が得られるのか調べてみました。

目次

  1. 赤ちゃんを泣き止ませるアプリとはどんなもの?
  2. オススメアプリはこの5つ!
    1. がらがら◆タッチ&シェイク!
    2. なきやみbaby
    3. ぐっすりんベビー
    4. ベビオト
    5. BabyBoon
  3. 効果のほどは?実際に3つの場面で赤ちゃんに聞かせてみた
    1. シーン1:お昼寝の時の寝かしつけ
    2. シーン2:オムツ替えと昼間のグズグズ
    3. シーン3:夜泣き
  4. アプリを有効に使って充実の育児時間を!

著者 小田垣 めぐみ

赤ちゃんを泣き止ませるアプリとはどんなもの?

赤ちゃんがふしぎと泣き止む!ママが頼れるお助けアプリ5選
(画像=aijiro/stock.adobe.com)

テレビの“砂嵐”や掃除機の「ザー」という音、ただの雑音のように感じますが、この音は「ホワイトノイズ」と呼ばれ、他の物音を打ち消して安眠や集中力を高める効果があるといわれています。赤ちゃんが胎内で耳にしていた音に似ていて、ぐずる赤ちゃんに聞かせると高い確率で泣き止ませることができるのだそうです。

赤ちゃんを泣き止ませるアプリには、そのホワイトノイズや心地よいサウンドを集め、自由に再生できる機能があります。どうしても泣き止まない時、オムツ替えを嫌がる時、寝かしつけ時などに頼れるツールとして人気を集めています。では、どのようなアプリがあるのかご紹介しましょう。

オススメアプリはこの5つ!

無料でダウンロードでき(一部アプリ内課金あり)、ユーザーからの評価が高い5つのアプリを調べてみました。

がらがら◆タッチ&シェイク!

画面上にイラストのラトルが現れ、サウンドが再生されます。画面をタップすると星が花火のように弾ける仕掛けもあり、音と動きの両方で赤ちゃんの興味を引きつけてくれます。ラトルは10種類近くアップされていますので、飽きずに長く遊べそうです。

なきやみbaby

「ビニール」「ドライヤー」「ラーメン」「掃除機」など8種類のサウンドを再生できますが、他の機能は一切ありません。同時再生できる音も1種類のみです。ご紹介する中で一番シンプルなアプリでしたが、使いやすく広告表示も控えめで筆者は好感が持てました。

ぐっすりんベビー

「オルゴール」「ジャズ」といったメロディ系も含め、寝かしつけに特化した50種類近いサウンドが再生できます。好きなものを組み合わせて自分だけのサウンドが作れ、SNSでのシェアも可能です。タイマー設定や産後の生活に役立つ記事の提供など、ママに嬉しい機能が満載です。

ベビオト

「なきやみbaby」と同じサウンド再生のみのシンプルな作りですが、複数のサウンドを同時に再生できます。インストール後すぐに使える10種類のサウンドと、広告を閲覧して入手できるサウンドが10種類用意されています。他アプリとの連動で、育児日記をつけることも可能です。

BabyBoon

5点満点中4.7点という、かなりの高評価を誇るアプリです。30種類以上のサウンドがあるほか、ママの声や子守唄を録音することができます。さらに赤ちゃんの泣き声検知機能がついており、赤ちゃんが泣くと自動でサウンドを再生してくれるというユニークな機能も付いています。

効果のほどは?実際に3つの場面で赤ちゃんに聞かせてみた

筆者も11ヵ月の息子に試してみました。使ってみたのはグラフィックがきれいでサウンドの数が多い「ぐっすりんbaby」と、操作と機能がシンプルな「なきやみbaby」です。

シーン1:お昼寝の時の寝かしつけ

ベッドに寝かせて体をトントンするタイミングで、ぐっすりんBabyのサウンドをオンにしてみました。一瞬音に反応しましたが、あっという間に入眠しました!キャッチコピーの通り寝かしつけの時間がいつもの半分以下で済み、確かな効果を実感しました。

シーン2:オムツ替えと昼間のグズグズ

オムツ替えの時にじっとしていられず体をひねったり、汚れたおしりに手を持っていくのが悩みのタネでしたが、なきやみBabyを起動してスマホを手渡すと、あっという間にニコニコ顔になりました。昼間のグズグズにも同様に効果がありました。

シーン3:夜泣き

夜泣きが始まったところでなきやみBabyを起動すると、光と音で完全に目覚め、暗闇の中でスマホを探し始めてしまいました。そこから寝かせるまで、いつもの倍以上時間がかかってしまったほどです。

使ってみた感想は、とくに「なきやみBaby」が、赤ちゃんのグズグズ気分を切り替えるには効果絶大ということです。また予想外の嬉しい効果でしたが、水や虫の声などの環境音に筆者自身もリラックスできました。一方で11ヵ月にもなるとスマホ自体に興味を持ち始めるので、赤ちゃんに持たせると手放すまでに時間がかかるのが難点でした。赤ちゃんの近くに携帯を置かなくて済むように、ワイヤレススピーカーを使うなどの工夫もできそうです。

アプリを有効に使って充実の育児時間を!

赤ちゃんを泣き止ませるアプリのご紹介、いかがでしたでしょうか?どれも無料でインストールできるので、いろんな機能を試してママと赤ちゃんのお気に入りを見つけてみてください。

デジタル機器に育児をさせるなんて、と思う必要はありません。ママとのコミュニケーションに勝るものはないのですから、スマホはあくまでも必要な時に活用する道具、という位置付けで上手に付き合いましょう。育児を頑張るママの日々が、少しでも快適で充実したものになることを願っています。

>>>こどもの未来を守る「養育費保証」

【関連記事】
【無料eBook】わが子のための養育費のすべて - 離婚を考えたときに読みたい
シングルマザーの住まいに公営住宅という選択肢 
作り置きで1週間を乗り切る!ウマ早ストックおかずレシピ 
超便利!コンビニのミールキット 〇と× 
もっと暮らし上手になる!シンママのためのメルカリ活用法 
ファッションもフードもコスパ最強 かしこく節約するためのサブスク3選